読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コォヒィの文学小話

都内大学に通う国文学生が、自身の読書の記録を中心に、「本」に関する話題を書いています。

ブログ開設につき自己紹介を

本日(一月十八日)よりブログを開設しましたので、自己紹介をさせて頂きます。

 

当方東京都の大学に通う文学部国文学専攻の学生であります。入学理由は単純に「本が好きだから」でありました。

 

入学後は、それまで趣味として楽しむものであった「本」が、学問の対象となりました。それに伴い読書量も増え、好みも変わりましたが、不思議と「本」に飽きることはなく、むしろ「もっと読みたい」と思うようになっていきました。中島敦に「文字禍」があり、これはリーダビリティに富んだ傑作でありますが、その意味では「文字の霊」に憑りつかれたとでも言えそうです。

 

ブログを開設しました理由は、今まで読んできた「本」に対する考えなどをまとめる機会を持ちたいと思ったからであります。これは大学四年次の卒業論文作成を意識してというのもありますが、もっと単純に、自分の「本」に対する思いを世に出したい、自分の好きな「本」を誰かに読んでもらいたいという思いの方が強いです(笑)

 

よろしくお願いします。